踏み屋♪レイの踏みつけ日記

踏みつけのことならお任せください♪
踏み屋♪レイの踏みつけ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  パンスト >  パンスト売ってくれというエピソード


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンスト売ってくれというエピソード



先日からヤフオクにわたしのused衣類を出品しています。
以前はヤフオクの出品のために衣服の着用画像を撮り、それが発展していき脚フェチコンテンツをやるまでになりました。
ヤフオクの出品をご覧になった方からメールをいただきました。

「レイさん、はじめまして。
ヤフオクからブログページを知り、飛んできました。
突然のメールすいません。

数々の写真を拝見させて頂きましたが、スタイルお美しいですね!
自分、多分脚フェチなんだと思うんですが、
とっても美脚なパンスト脚に見とれてしまいます^_^


さて、ヤフオクの商品、入札を考えているのですが、1つリクエストがありまして^_^;
着用されたパンストも付けてもらうことはできませんか?^_^;
勿論、秘密厳守致します。

自分は今、埼玉に住んでますので、いつかお会いする事が出来れば幸いです^_^
パンスト脚で弄られたい、なんて。^_^
ツレにはお願い出来ない事なんで、勝手に妄想してしまいます。笑
すいません。

では、ご迷惑でなければ返信頂ければと思います。
宜しくお願いします♪」

わたしの返事は次の通りです。

「初めまして♪
ヤフオクとブログをご覧になっていただきどうもありがとうございます。


落札していただきましたら、着用しているパンストをおつけしてもかまいませんが、こちらのパンストはチャコットの商品でまだ着用可能なものですのであいにく無料でお付けすることができません。
購入価格をお支払いいただけるのでしたらおつけします。下記が商品詳細です。
価格は税込みで1404円です。
http://shop.chacott.co.jp/product/detail6688-31701_000.php


画像で着用しているものではなく、使い古したパンストでよければ無料でお付けします。


パンストのお取引きは、3000円以上の落札にのみ有効とさせていただきます。
3000円未満の落札には対応できません。


いつかお逢いできたらいいですね♪
お逢いするのは有料サービスとなりますがご興味あるようでしたらメールでご連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 レイ」

これに対しての返信は

「レイさん
お返事頂けて光栄です^_^
ありがとうございます。

ご相談ですが、よくよく考えると、折角の衣服を落札しても、使い道がなく、、、という状況でして^_^;
パンストのみの出品予定はないでしょうか?
チャコットの新品を二足で3000円以上で出品して頂き、
自分が落札出来た際は、レイさんがたっぷり着用したチャコットを一足と、
普段履きのパンストをつけてもらう感じとか^_^;
直穿きだと尚、いいなぁ^_^;

もしくは、もうそろそろ引退しそうなパンプスヒールなどや。^_^;

わがままリクエストすいません。
なんか、照れますね、こんなリクエストして。

ご検討頂ければ幸いです♪」

これに対してのわたしの返信は

「あいにく検討できません。失礼いたします。」

このメールに対して

「レイさん
お気分害されてしまってたらすいません。
出品されてるものから、入札の検討します
^_^;
今後とも宜しくお願いします。」

【結論】
このメールをしてきた男性からの入札はありませんでした。

【知ったこと】
「検討する」という返事は大阪では『断る』という意味なんだってね」と一緒に食事をしている父が言いました。
東京では「検討する」は断るという意味ではないと思います。
わたしは東京生まれではありませんが東京で働いていたこともあり、検討しますという意味は、考えてみます。という意味であり完全に断ったつもりはありませんでした。

もし、「検討する」が「お断りします、できかねます」という意味でつかわれるなら、このメールのやり取りで「検討できません」ときっぱり断わったわたしは言葉遣いがおかしいなと思ったわけでした。
「検討します」と返答してそのまま返事をしないことがお断りします。という意味でよかったのではないかと思ったのです。

父との会話の中でふと、「検討する」という言葉について話すことがあったのでこのエピソードを書いてみたくなりました。
>ヤフオク出品中へ
関連記事
難しいとこほですね
こんにちは (^_^)/

入札がなかったのは「考えた結果、断念した」ということではないでしょうか?
確かに「断念する」ことを決めていながら、明言を避けて使うこともあり得ますね。
ちなみに私は大阪人ですが「前向きに考える」という意味で使います(結果的に断念することもあります)。

フェチ向けの出品に関して言えば、取引価格が下がった上に、無茶な要求をする入札者が増えているのは確かなようです。
嫌がらせや腹いせに悪い評価をつける輩(やから)もいますね。
長年、オークションを利用していると評価の真相が見えてくるものです。

何か要望を出す(いわゆるオプション)場合は5桁を支払うのが常識でしたが、今はそこまで出す人は稀だと思います。
オークション全体に言えることですが、利用者の所得水準が下がっているので、価格の低下はやむを得ないでしょう。
[ 2016/03/03 12:51 ] [ 編集 ]
>ぴたぽんさん
コメントどうもありがとうございます♪
なるほど、そういうものなのですね、勉強になります。
[ 2016/03/05 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。