踏み屋♪レイの踏みつけ日記

踏みつけのことならお任せください♪


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間椅子

人間家具

5月4日の人間家具撮影は無事終了しました。
御前珠里さんと6名の家具さんたちはたいへん頑張ってくださいました。

わたしは今まで写真撮るとき1対1がほとんどで、多くても被写体が二人でした。
今回初めてこんなに大勢で撮り、しかも自分も加わってリモコンでシャッターを切っています。

CFNM(Clothed Female, Naked Male)嗜好の方には申し訳ありませんが、男性の肌が露出しないものを撮りたくて全身タイツを着ていただきました。
逆にゼンタイ好きな方にはもしかしたら面白いと思っていただけますでしょうか?

足裏

といいつつ、ゼンタイを脱いでいるバージョンも撮りました。
室内は暑くみなさん汗だくでした。
わたしもシルクのブラウスがビショビショになるほど滝汗でした。

珠里さんとわたしの衣装はすべてVERSACEです。
人間家具がテーマですが、わたしが見せたかったものはファッションでもあります。
わたしのもう一つのブログ『セクシーファッション・コスプレ画像日記』でずっと撮りつづけてきたVERSACEのお洋服たちを、ただのファッション写真ではなく、もっと面白い形でお見せしかったというのがコンセプトです。

人間家具

理想としては、ヴェルサーチの世界観そのままにどこかの邸宅で撮ることができたらベストですが、今回撮影場所をいろいろ探してみてそれには莫大な費用がかかることもわかり某ホテルでの撮影となりました。

この大勢での撮影を最初躊躇していました。
とにかく費用が掛かる、そしてその先に得られるものは?
師匠に相談にのっていただいたところ、かかったコストを回収できるやり方で自分ならやると言われました。
わたしも今までのスタイルは完全にそうでした。

今までの人間家具は、男性お一人から撮影のご依頼を受け2万円お支払いいただき、ホテル代までご負担していただいて撮らせていただいていましたが、今回はわたしが撮りたい撮影ですので費用はすべて自腹です。

そんなにお金かけてまでやっていいのか?
その先にあるものは何?
何を得られるの?
自問自答を繰り返しました。

変な話、わたしは自分の服やバッグを買うのにお金を使うことはできます。
しかし写真に対してはいかにコストをかけないで撮るか、収益を上げるかという姿勢でしか取り組んできませんでした。
そんなわたしがようやく自分の中で価値観を変えました。
生き方を変えたと言えるほど、自分の中では一大決心でした。

人間家具

ブログでは写真の一部をお見せしましたが、いずれ個展を開き、わたしの顔にモザイクのないものも展示できたらと思っています。
個展を開く画廊も概ね決めています。
個展を開くにはまだ作品数が足りませんので、5月30日にまた撮影をいたしますが女性のみで撮る予定です。

そして5月31日には東京荻窪で開催される【女性だけの縛万〜muse】というイベントに出展させていただきます。
正直申し上げますと、わたしにこんな日が来ようとは思いもしませんでした。
わたしはネット上で絶対に顔出しNGでやってきました。

わたしの顔は、過去に数人の方たちに画像集と写真を販売する形でしかお見せしたことがありませんでしたし、わたしに会いたいお方には、『同行サービス』という形で一緒にお食事したりコンサートに同行することで顔を見せてまいりました。
イベントで顔を不特定多数の方にお見せしたことはありませんので、どんなマスクで隠そうかななんて考えております♪

人間家具

今回の撮影でご協力してくださった方たちには心から感謝しています。
そして初めてゼンタイを目にした母は、洗濯し終ったゼンタイをこんな風に畳んでくれました。
頭の中に入ったそうです(笑)。

IMG_20150506_103738.jpg

ご覧いただきどうもありがとうございました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。